株式会社ムーウのロゴ

環境計測器

Environmental Measuring Equipment

物流用 温度データロガー

G-TAG TempViewは、物流管理における温度管理に特化し、食品業界の「HACCP」や医療・医薬業界の「GDP」などの用途に適した使い勝手の良く信頼性の高い新しい温度ロガーです。
スマートフォンなどの携帯端末を利用し、各種設定からレポートの自動作成までのすべての操作を行うことができます。

機器の特長は・・・
 ① 測定モードの選択
 ② スマホからの遠隔操作
 ③ レポート作成

もっとみる

物流用温度データロガー

LoRa 無線通信「ももことあやか」

LPWA(LoRa)無線通信を利用した計測・制御装置 WD100シリーズ。
温度、湿度、二酸化炭素、照度をはじめとする環境の物理量については、一般にデータサイズも小さく配線の引き回しも不要で電源もバッテリを使用できるため無線によって伝送する方法が有利になります。

LoRa方式を採用して広範囲に設置した各センサーからの情報を効率よく収集し、最適化された電源設計により電池でも10年以上の計測が可能なロガーでIoTを構築できます。

当該シリーズは、LoRa 方式の採用により、見通しのより距離で11km以上、密集地で3km以上の通信が可能です。
メーカーにおいて、見通し距離42km、類似密集状況として家庭用冷蔵庫・恒温槽の内部との通信も確認がとれております。

もっとみる

LoRa無線通信のロガー

ケーブル一体型 多点温度センサ

「 SAN-Thermo 」はセンサ数1ポイントから最大40ポイントまで、ケーブル長300mまでを自由自在にカスタムできます。
直径5mmのケーブル内部に温度センサを埋め込み、複数ポイントの温度を同時に計測することを実現。常時給電・信号受信が可能で電池交換の必要はなくメンテナンスフリー!

もっとみる

一体型温度センササンサーモ

温度・湿度とともに衝撃も測れるロガー

WATCH LOGGER(ウォッチロガー)は、振動や衝撃、落下などの外部要因による影響を計測し簡単に確認できます。
食品業界や物流過程における食品や商品の品質管理には、温度・湿度管理は重要になっていますが、更に品質管理を向上させるために生産から流通の過程における履歴管理に衝撃データを計測することが重要なファクターとなりつつあります。

■ 温度・湿度とともに衝撃を測定
■ カンタンに設置
■ 低消費電力の長寿命設計
■ 計測データはポンっと置くだけで確認可能
■ 高い防水性能 (IP67規格)

もっとみる

温度・湿度・衝撃データロガー WATCH LOGGER

温湿度クラウド管理システム

「dlog」とは、クラウドタイプのデータロガーとアプリを融合した温湿度管理システムです。
設置場所の距離により、3種類(長距離・中距離・近距離)の通信方式が選べ、クラウドで管理もできる dlogシリーズ。
通信距離の異なる3種類の無線センサーから親機であるゲートウェイを介してデータをクラウド上へ送信します。

長距離接続センサーで見通しの良い環境であれば最大2.5km通信可能。

複雑な無線ゲートウェイとネットワーク機器との接続も、イラスト説明付きのガイドに従って操作するだけで完了します。

もっとみる

クラウド管理システム

環境計測器・CO2測定

株式会社カスタムの環境測定器 アルティメット シリーズは、優れたデザインと機能でラインナップ。
カスタムのデジタル環境測定器はデザイン・機能に優れたハンディな測定器です。

放射温度・風速・回転・水分や絶対圧をはじめ温度や湿度も、洗練されたコンパクトな機器で計測することができます。
バックライトを標準装備していますので、屋内や暗い場所でも見やすく製品ラインナップも豊富です。

また、邪魔にならないスタイリッシュでコンパクトなCO2濃度測定器(CO2-mini)は、周囲環境のCO2レベルをコンパクトサイズでモニターに数値表示できます。
基準値のカスタマイズも自由に設定できます。

もっとみる

環境計測器・Co2測定

CO2モニター

厚生労働省より新型コロナウイルスの感染症防止対策と換気についての情報が提示されています。 これまで集団感染が確認された場所で共通するのは、3つの条件が同時に重なった場合であるとのことです。

 ① 換気の悪い密閉空間
 ② 多くの人が密集していた
 ③ 近距離 での会話や発声が行われた

リスク要因の一つである「換気の悪い密閉空間」を改善するためにも、ひとめで分かるCO2濃度を常に把握して環境改善する必要があります。

もっとみる

Co2モニター