株式会社ムーヴのロゴ

撮るだけで高さ・幅・奥行を測定

Leica BLK3D

BLK3Dは、撮って後から測定


★★★ BLK3Dだから出来る3つのポイント ★★★

 ① 測定と同時に画面表示・図面作成
 ② 測定結果は、2D・3Dデータとしてエクスポート(追加費用なし)
 ③ レーザー測定以外の情報は3D Imageで記録

現場で撮って測定するReality Capture機能 image画像から点群データやオルソ画像を作成平面図作成とドキュメント管理

☆ BLK3D導入後に見込まれる効果 ☆

 ■ 現場滞在時間の大幅短縮
 ■ オフィス内での事務処理の最適化
 ■ 現場再訪回数の削減

 ■ BLK3Dは、使い勝手の良い2D CADに対応した2Dデータを出力
 ■ 測定内容を把握しやすい3Dデータも簡単に出力
 ■ BLK3Dは、2Dと3Dデータを出力できる二刀流
 ■ 測定場所を変えて連続測定することでこんな事もできます
<詳細はこちら>

リロケーション機能も使えるBLK3D

販売価格を見る 製品仕様を見る

 

従来は現場においてレーザー距離計を利用して、測定対象までの距離や任意の2点間距離をポイントごとに測定していました。

しかし、Leica BLK3Dを利用することで、測距の常識が変わります!
撮影後すぐにハンディタイプのBLK3Dを使い、ディスプレイ上で測定することもできます。
また、測定する範囲を画像としてBLK3D本体に撮りため、オフィスに戻ってから、デスクワークとして任意の高さ・幅を画像から知ることができます。
3Dイメージャーですので、奥行ももちろん測定可能です!

現場で撮ってオフィスで測定するBLK3D

これまでは2人で現場へ行ったり、ターゲットプレートを必要としていた測定が、ひとりでカンタンに行えます。
測り忘れや測定ミスのために、再度現場を訪問することもなくなり時間短縮に繋がります。


現場で撮ってオフィスで測定するBLK3D


最大500枚のイメージ画像をグループ化

BLK3Dで最大500枚のステレオイメージをキャプチャし、イメージベースの点群データ・オルソ画像への変換や2点間距離算出に用いることができます。
BLK3Dのキャリブレーション済のステレオカメラとチルトセンサーによって、点群データは自動的にスケーリングされ、方向づけされます。
イメージ画像をグループ化するにはサードパーティーの画像編集アプリを使うことで比較的簡単に画像変換することができます。
下記イメージは、105枚のイメージから作成したものですが、イメージを撮るのに約5分、点群データへは約15分程度で3Dイメージ変換が可能です。
棚を中心にしていますので、周りはイメージが鮮明ではなく、取込む枚数に応じて鮮明さは変わってきますが、任意の2点間の長さ測定はこれで充分にできます。

イメージ画像をグループ化

距離測定の比較

BLK3D 価格と商品構成 ( プレミアムエディション )

【 Premium Editon 商品構成 】

■ Leica BLK3D(本体:ポータブル写真測量ツール)
■ AC電源アダプター
■ バッテリー&チャージャー
■ ネックストラップ
■ Mobile版 Sketch & Document (1年間サブスクリプション)
■ Mobile版 Publisher (1年間サブスクリプション)

※ 収納ケースは別売(税抜:¥8,750)となります


BLK3Dは撮って測る写真測量ツール

BLK3Dのデモ機お貸出しします

ムーヴはライカとソフトウェアパートナー契約を締結

BLK3D 価格と商品構成 ( スタンダードモデル + 無期限ライセンス付きパッケージ )

【 パッケージ 商品構成 】
スタンダードモデル に
 ¥185,000(税抜)の無期限ライセンスを付けたパッケージ


■ Leica BLK3D(本体:ポータブル写真測量ツール)
■ AC電源アダプター
■ バッテリー&チャージャー
■ ネックストラップ
※ 保護ケースは別売(税抜:¥8,750)となります

< 2つの効果的な無期限ライセンス付き >
■ Sketch & Document (BLK3D Mobile)(ArtNo.879273)
■ Desktop Base(BLK3D Desktop)
(ArtNo.902290)

BLK3Dのライセンス付きパッケージ

 DST360 for BLK3D ( 専用アダプタ セット )

【 パッケージ 商品構成 】

■ Leica DST360 (BLK3D用 アダプター)
■ TRI 120 三脚
■ ハードケース

BLK3Dオプション品の三脚アダプタ

BLK3D のレンタル

弊社では、写真測量ツールのBLK3D本体とパソコンをセットにして有償レンタルいたします。
レンタルに先立ち、マニュアルによる説明と使い方のレクチャーを実施いたします。
簡単な説明を実施することで、すぐに本体でのマルチ3D Image撮影や、「Sketch&Document」による図面作成ができるようにサンプルも付けた状態でお貸出いたします。
ご利用になる時期やレンタル期間を含めて、メールまたは電話連絡にてご要望をお聞かせください。

BLK3D デモ機の有償貸出

BLK3D はコンパクトで高品質

安定性と耐久性のためのアルミニウムハウジングで強化され、日中の視認性、マルチ・タッチスクリーン、グリップ性に優れ、衝撃吸収のため本 体側面のラバーにより保護されています。 ディスプレイは視認性に優れておりますが、強い日差しの下では見難いこともありますので、状況に応 じて日除け対策をお奨めします。


BLK3Dの重量は僅か480g


マルチショット機能による対象物までの距離と精度 グラフ

2.5 m/8.2 ft 以上の距離で測定する場合は、常にマルチショット機能を使用することを推奨します。
マルチショットとは、測定対象(現場)のImageを少しずつ異なる視点から連続して撮影するプロセスです。 マルチショットで撮影すると、 BLK3Dは各2つの画像間のベースライン距離を長くとることが出来るため、長距離測定時の測定値を算出するフォトグラメトリ・アルゴリズム の精度が向上します。

下の表の緑の線は、ショット数と測定対象からの距離に対するインピクチャ測定の精度を表しています。
2.5m/8.2ftを超えると、シングルショットの精度は対象物までの距離が長くなるにつれて低下します。

現場で撮ってオフィスで測定するBLK3D

☆☆ 正確な測定をするために
BLK3Dで最善の結果を得ること、スマートフォンで綺麗な写真を撮ることと似ています。スマートフォンの画像と同様に、すべてのカメラレン ズは画像の周辺部に歪みが発生します。 そのため、画像の中心部での測定が最適です。 画像をうまく合成することで、一貫した/安定した精度 が得られます。

BLK3Dで精度を出す方法は

BLK3D の基本機能は4つ

BLK3Dの基本機能は以下の4つです。 この機能に便利なオプションを追加することで、現場での測定、写真撮影、図面確認、メモやコメン トの付加情報を一元管理することができ、WiFiを利用して離れたオフィスにデータ転送したり、Webアプリを利用して情報共有することも可能です。

BLK3Dの基本機能はファイル管理とReality Capture

BLK3D のオプションとは?

BLK3Dは、ハードウェア(BLK3Dイメジャ)と2つのソフトウェア・プラットフォーム(BLK3D Mobile と BLK3D Desktop)で構成されています。
本体に予めインストールされている「BLK3D Mobile Basic」に加えて、2つのプラットフォーム有償オプションが用意されていますが、
有償オプションは作業効率を上げ、より効果的な作業環境やサードパーティーアプリとの連携を可能とします。
BLK3Dは追加のオプションがなくても、すぐに使用することが出来ます。 追加コストの必要なく、Reality Captureから、3D Imageの取得や測定、Organiserでは、3D ImageとBLK3D Projectの管理、オンボード・レーザー距離計で距離測定をすることが可能です。
能率アップして仕事を進めるため、年間サブスクリプションまたは無期限ライセンスの購入オプションが用意されています。

     
BLK3D Mobile オプション( BLK3D本体のオンボード・ソフトウェアでBLK3Dイメジャで使用する専用アプリ )  ※ 税抜価格
■ Sketch & Document
  ● 1年間サブスクリプション:¥21,500(ArtNo.5309706)
  ● 無期限ライセンス: ¥92,500(ArtNo.879273)
BLK3D上で、新規図面作成、既存図面を用いて測定作業をすることが出来ます。 現場で非常に重宝するアプリで、部屋のスケッチ、PDF/JPG図面のアップロード、室内空間の寸法取得、フォトドキュメンテーション等を行うことができます。 また、作成した図面は追加費用なく、BLK3D Desktopでも使用することが出来ます。
■ Publisher
  ● 1年間サブスクリプション:¥62,000(ArtNo.5309962)
  ● 無期限ライセンス: ¥370,000(ArtNo.905698)
利用者が多いサブスクリプションで、現場にいるユーザーが、だれとでも、どこでも、測定値の取得や共有を、WiFiやホットスポット接続して行うことが出来ます。 ImagesはBLK3D Webにアップロードされ、固有のハイパーリンクで共有され、受信者はライセンスを必要とせず、WebブラウザでImageを開き、測定やエクスポートが出来ます。

Desktop base ソフトウェアの主な機能

BLK3D Desktop オプション( Mobileの拡張版機能があり、Windows PCで使用するアプリ ) ※ 税抜価格
■ Desktop Base
  ● 1年間サブスクリプション:¥21,500(ArtNo.5310198)
  ● 無期限ライセンス: ¥92,500(ArtNo.902290)
BLK3D Mobileアプリの拡張版であり、3D Imageの管理、保存、測定が行えます。 Desktop版オプションアプリを使う上で必須のオフィスソフトウェア。
※ Desktop Base がなければ  下記オプションソフトウェアは利用できません。
■ Desktop版 3D Model
  ● 1年間サブスクリプション:¥40,500(ArtNo.5310199)
  ● 無期限ライセンス: ¥184,000(ArtNo.902298)
3D Model サブスクリプションを追加すると、測定した点や線を3Dで 可視化したり、測定結果をDWG/DXFファイルとしてエクスポートして、日常使用するCADプログラムで使 用することが可能です。
■ Desktop版 Publisher
  ● 1年間サブスクリプション:¥62,000(ArtNo.5310201)
  ● 無期限ライセンス: ¥370,000(ArtNo.902301)
利用者が多いサブスクリプションで、BLK3D Mobileと同様、3D ImageをパソコンからPublishすることが出来ます。 このオプションは、主にオフィスで3D Imageを使って測定するユーザーに適しています。
BLK3D Desktop使用中に、Organiserの一覧から3D Imageを右クリックすることで固有のリンクを生成します。
このリンクは、Webブラウザとインターネット接続環境下であれば、どこでも、だれにでも、共有、取込・測定することが出来ます。

 

< BLK3D の機能概要 >

現場で撮って測定

ベースラインを広く取ることにより精度が上がります。 BLK3Dは、最大4枚の3D立体視画像を並べて撮影することで、ベースラインを長く取ることが出来ます。
精度が重要とされる時は、マルチショットを活用して現場では沢山のImage画像を撮ってください。
その場で測定することもできますが、オフィスに戻ってから、パソコンを利用してマウス操作により、より細かな操作をして精度ある測定値を求めることができます。
測定するポイントを忘れても、画像さえあれば後から測定することも可能です。 これにより現場へ何度も足を運ぶ必要がなくなり工数の短縮に繋がります。

撮ったら画面タッチで測定するBLK3D


BLK3D Mobile : Sketch & Document(オプション機能)

規則的な形状の平面図作成がBLK3D本体の画面上でカンタンに作成できます。 マルチルーム機能も拡充され、壁厚の指定や出入口もスムーズに配置できます。
内蔵レーザー距離計を使用して、精度の高い図面を作成したり、インポートしたPDF図面を使用することも可能です。

Sketch & Document の主な機能


BLK3D Mobile : Publisher(オプション機能)

利用者が多いサブスクリプション。 Reality Captureの3D Imageをクラウド上で、どこでも、だれにでも、共有できます。 共有された3D Imageは、ライセンスが無いユーザーでもWebブラウザで 閲覧 / 距離測定 / JPG出力 ができます。

Reality Capture の 3D Imageをクラウドに保存してリンクを作成。Webブラウザで同僚や顧客と共有データを閲覧 /測定 でき、測定結果をJPGで出力して資料化できます。
BLK 3D Publisherの説明


BLK3D Desktop : Desktop Base(オプション機能)

BLK3D Mobile の機能を拡張してWindows PC上で利用できるDesktop基本アプリです。 2点間の距離測定だけでなく、測定した2つの線から角度を自動算出して表示させたり、図面に画像情報を付加してドキュメント保存することができます。 詳しくはこちら >>

Desktop BAse の主な機能

< BLK3D のオプション・アクセサリー >

BLK3Dのオプション

 

 
Leica BLK3Dの仕様
サイズ (H x W x D) 180.6 mm x 77.6 mm x 27.1 mm
重量 (リチウムイオンバッテリー含む) 480 g
温度範囲 保管時: -25 ~ 60 °C / 使用時: -10 ~ 50 °C / 充電時: 0 ~ 40 °C
三脚アダプター 1/4-20 UNC 三脚ネジアダプター サポート
オペレーションシステム Android 7.1.2 (Nougat)
プロセッサー (内蔵GPU) Snapdragon 820E QuadCore (2.35 GHz)
RAM メモリー 4 GB
リアルタイム プロセッサー STM32F446
スクリーン 5.0" IPS、HD 720x1280 LCD 静電容量式 (キャパシティブ) マルチ・タッチ スクリーン
化学強化、輝度: 450 cd/m2
ステレオカメラ ピクセル: 2 x 10 MP (15.8 cm 対角ベースライン)、視野: 80°
焦点距離 4.0 mm (22 mm in 35 mm 同等 in 1:1)、アパーチャー: F3.0
EDM カメラ ピクセル: 2 MP, 視野: 14°
I/O データ転送・充電 USB Type-C 1.0 (耐水)、内蔵スピーカー、内蔵マイクロフォン
キーボード 3ボタン (電源、レーザー/画像取得、画像取得)、4タッチボタン (戻る、ホーム、マルチタスク、レーザー/画像取得)
付加センサー コンパス、3Dアクセレロメーター、3Dジャイロスコープ
レーザークラス Class 2
レーザータイプ 655 nm、0.95 mW
内部ストレージ 64 GB (= 14,000 シングル・ショット または 5,000 マルチ・ショット 3Dイメージ)
Bluetooth® Smart Bluetooth® v4.1 / v2.1、放射電力: 1.78 mW (BLE)
放射電力: 10.00 mW (BT classic)、周波数: 2402-2480 MHz
無線LAN スタンダード: 802.11 b/g/n、放射電力: 6.31 mW 周波数: 2412-2472 ~ 2412-2462 MHz
GPS A-GPS / GLONASS
バッテリー 充電バッテリーパック リチウムイオン、(3.80 V, 3880 mAh, 14.7 Wh)
パワーマネジメント ACアダプター (入力: 100-240 V AC), 外部チャージャー:オプション (入力: 100-240 V AC)
充電時間 3.5 時間以内 (ACアダプター使用)、5 時間以内 (オプション外部チャージャー使用)
稼働時間 標準キャプチャ: 4 時間 / 220 マルチ・ショット キャプチャ
継続キャプチャ: 2.5 時間 /1,000 シングル・ショット キャプチャ
レーザー測定: 6.5 時間 / 9,500 レーザー測定値 スリープモード3時間後、オートパワー・オフ
レーザー距離測定と精度 好条件下での精度:± 1.0 mm/悪条件下での精度:± 2.0 mm/好条件下での範囲:250m/悪条件下での範囲:120m
最小表示単位:0.1 mm/X-Range Power Technology™:はい
レーザーポイント径(距離):6 / 30 / 60 mm (10 / 50 / 100 m)
その他詳細仕様と仕様条件について Leica Webサイトの仕様をご覧ください