株式会社ムーヴ 電話番号

ライカレーザー距離計には、全製品に精度証明書が付いており性能基準が明確になっています

   

 

Leica DISTO 選び方から使い方、精度証明までを安心フォロー


測量機器においてISO 9000シリーズで求められる検査・測定および試験装置管理のための性能基準を明確にする事や、校正・検査の必要性の意識や標準化が高まっております。

Leica DISTO™のメーカーでは工場出荷前に、全製品の精度試験をしており、その結果を記録したものが精度証明書です。

精度証明書(Calibration Certificate Silver)とは?

ライカのレーザー距離計 DISTOシリーズは、全製品に精度証明書が同封されています。

ドキュメントは、英文のために記載内容の確認や証明書としての利用可否の問合せがあります。
ご安心ください。 官公庁やその他機関への仕様・精度説明ドキュメントとして英文のままでもご利用いただけます。


精度証明書のサンプル

精度証明書ってどんな内容なの?



ライカの精度証明書には4つの体系があります。
レーザー距離計 DISTOシリーズは、「Silver(シルバー)」に該当します。

Silver:
メーカーが定める基準に基づき、テストの手順が国家基準あるいは認証済みの手順までのトレーサビリティがとれていることを証明。
加えて、計測レポートと標準偏差を記載。


4つの体系とは以下のとおり。

Blue / Bronze / Silver / Gold

出荷後にも精度証明書の再発行ができます!


おんどとりの校正はムーヴにお任せください



精度証明や校正の詳細はお問合せください。


精度証明書の記載内容その1

精度証明書の記載内容その2

英文の精度証明書にはこんな事が書かれています・・・

タイトル

「ライカジオシステムズが定める精度証明書シルバー」と記載され、レーザー距離計は、4つの体系の中のSilverに該当します。

製品情報

製品を特定する情報が記載されています。

Product: 製品名
Serial No./Cerfificate No.: シリアル番号/証明書番号
Artical No.: 品番
Inspection Date: 検査日

コンプライアンス証明

トレーサビリティが確保されていることと、製品は仕様を満たしていることが記載されています。

試験の基準とした機器名

精度試験に使用した機器の名称が記載されています。

「Distance」には、距離測定の機器が明記されています。
傾斜センサー搭載モデルは、その下に「Inclination」があり、傾斜角測定の機器が記載されています。

試験結果

基準とした機器で検査をした結果を表にまとめてあります。
上段:距離  下段:傾斜角

Distance(距離)は、基準値を変えて4つの長さを測定した結果を記載しています。

Reference Value(m): 基準値
Calibration Value(m) : 測定値
Deviation(mm): 基準との差

* 統計上の信頼レベルは、標準偏差の2倍、温度23℃(±3℃)、ターゲットプレト:アルベド1

Inclination(傾斜角)も同様に、基準値を変えて4つの角度を測定した結果を記載しています。
傾斜センサー搭載モデルのみに記載されています。

Reference Value(°): 基準値
Calibration Value(°) : 測定値
Deviation(°): 基準との差

* 統計上の信頼レベルは、標準偏差の2倍、温度23℃(±3℃)

署名

ライカジオシステムズ スイス本社(Leica Geosystems AG)の事業部責任者および品質管理責任者の署名と、ISO 9001/14001の証明印です。