株式会社ムーヴ ページ番号 ショッピングカート

任意の2点間距離を測定 | Leica DISTO S910 は短時間で正確に測定・データ転送がWiFi・USBで可能!

最上位機種!

DISTO S910

Leica DISTO™ S910

    
製品構成

■ Leica DISTO™ S910およびスマートベースエクステンション
■ ソフトケース / ストラップ / USBケーブル(4ヵ国ACアダプタ)
■ 精度証明書 / マニュアルCD / クイックスタート / 安全の手引き


代理店画像

仕様 機能 オプション 機能比較

ISO画像 PSCマーク 3年保証 WiFi


APP画像

   

DISTO S910

Leica DISTO™ S910 Package

    
製品構成

■ Leica DISTO™ S910およびスマートベースエクステンション
■ ソフトケース / ストラップ / USBケーブル(4ヵ国ACアダプタ)
■ 精度証明書 / マニュアルCD / クイックスタート / 安全の手引き
■ コーナーアダプタ / GZM3プレート / TRI70三脚 / FTA-360Sアダプタ / ハードケース

※ 正確な測定に必須の三脚・アダプタつきパッケージセット
  

仕様 機能 オプション 機能比較

ISO画像 PSCマーク 3年保証 WiFi


何ができるのかな?

機能概要

任意の2点間測定が簡単にできます!
     

どこからでもどんな角度でも1発測定

  

座標情報から2点間距離を測定する P2P(Point to Point) Technology によって、レーザー距離計の測定プロセスに大変革が起きました。 本体に組み込まれた Smart Base とチルトセンサーのコンビネーションにより、簡単に2点間測定ができます。
レーザー距離計の設置場所を動かすことなく、1点ずつ対象物に照準して測定することでポイント間の水平・垂直・斜距離や角度を測定できます。

横幅、斜面の長さなどトータルステーションでしか測ることのできなかった場所の測定が可能になりました。

 

YouTubeで製品の概要を理解してください。  

レーザー距離計とアプリを使うと・・・

距離計と一緒にアプリを使う

Leica DISTO™ S910 は、現場で持参したパソコンやスマートデバイス上で稼働するソフトウェアを介してデータ転送できます。
現場で測定したデータや画像をオフィスに持ち帰ることなく、文書作成やドキュメント管理がその場で行えるだけでなく、煩わしいケーブル接続から解放され、無線LAN環境で画像の転送や選択が可能となります。

iPhoneやiPadと直接Bluetooth接続して、メモ帳アプリや独自開発したアプリなどにデータを送ることができます。
iOSのスマホ・タブレットまたはWindows8.1以上のデバイスが対象となります。

※ Androidデバイスには転送できません

 

スクリーンショットやカメラ画像を転送

屋外でもカラーディスプレイでポイントを確認できます。

 

Leica DISTO™ S910 のDXFファイルデータキャプチャ機能により作成された測定データと画像ファイルは、USBケーブルでパソコンに転送できます。
Leica DISTO™ S910 のカメラ機能は、記録用として撮影したりスクリーンショットを撮ることができます。
撮った画像やスクリーンショットはUSBインターフェイス経由で、コンピューターにダウンロードができます。 メモする必要もなく、測定時の情報を確実に保存することができます。

ファインダーを使ってレーザーを照射

ファインダーを利用してターゲットに照射

レーザー距離計の設置場所を動かすことなく、1点ずつ対象物に照準して測定することでポイント間の水平・垂直・斜距離や角度を測定できます。
立ち入ることが難しい場所や近づくことができない場所でも 【 安全かつ正確に 】 短時間で測定することができます。

レーザーの照射が終了すると、2点間の水平・垂直距離や角度が画面上部に表示されます。
画面下部には、2点間の直線距離が表示されます。

※ 詳細情報を取得するには、事前に本体を水平調整する必要があります。

 

レーザーをポイントに合わせてボタンを押すだけです

屋外でもカラーディスプレイでポイントを確認できます。

 

① 第1測定ポイントにレーザーを照射
② 第2測定ポイントにレーザーを照射
③ 画面下部に2点間の距離が表示されます。

レベリング手順

水平調整が完了するまでは本体を動かさない

2点間測定する前に本体を水平調整すると、詳細測定データを取得できます。 水平調整は本体をスマートベースに設置し、±5°以内で実行します。 その後、ディスプレイ表示に従い、本体を時計回りに2度、90° 回転させることで完了します。

自立するスマートベースを使ってみよう!

ミニ三脚のように利用して安定した照準をサポート

内蔵されたスマートベースエクステンションを利用することで、ミニ三脚のように利用して安定した照準をサポートします。 屋外で利用する場合も自立するので測定対象をターゲットにするときも便利です。

スマートエリア機能で面積計算もカンタン!

複雑な形状でも点で囲まれた面積を算出

スマートエリア測定機能を利用して、複雑な形状であっても各ポイントを1点ずつ測定することで点で囲まれた面積を算出できます。 また、面積の周の長さも測定後に表示されます。

1ヶ所から測定するだけなので、移動する必要はありません。
また、屋外でレーザーポイントが視認できなくても、ポイントファインダーのズーム機能を使えばカンタンに対象物に照準を合わせることができます。

DXF形式でファイル保存可能

CADアプリで利用できるDXF形式でファイル保存

測定したフロアプランや壁のレイアウト等を3次元座標情報としてDXF形式でファイル保存できます。
※ 最大 20ファイル (各々 30 ポイントまで)

データはUSB経由でパソコンやスマートデバイスにダウンロードが可能です。 ワークフローを簡素化することにより、コストを抑えるだけでなく転記ミスなどのヒューマンエラーの抑止につながります。

製品仕様

 
レーザー距離計の精度について
機種の比較について
測定原理について
レーザー距離計の他の機種



レーザー距離計 DISTO S910 仕様その1
   

ショールームで実機を操作できます ライカレーザー距離計の製品ラインアップ
3D Disto DISTO S910 DISTO D810 touch DISTO D510 DISTO X4 DISTO X3 DISTO X310 DISTO D210 DISTO D110 DISTO D2 DISTO D1 DISTO用アプリ


BLK3Dのバナー

お薦めのオプションは ・・・

DISTO S910 専用アダプター
■ FTA360-S(S910専用アダプター)

 

■ ライカ三脚に取付けて使用
■ スマートベースをしっかり固定
■ 正確な測定を強力にサポート!
■ 微調整ネジ付き

詳細をみる
1/4インチネジ 三脚
■ TRI200(Leica三脚)

 

■ 1/4インチネジの三脚
■ ショルダーバッグ付き
■ 重量: 2.3Kg(バッグ含)
■ 昇降範囲:0.75m ~ 1.15m

詳細をみる
雲台なしのコンパクトボディ
■ TRI70(Leica三脚)

 

■ 1/4インチネジの三脚
■ コンパクトな雲台なしモデル
■ 重量: 1.6Kg(バッグ含)
■ 昇降範囲:0.40m ~ 1.15m

詳細をみる
ターゲットプレート GZM3
■ GZM3(コーナーターゲット)

 

■ コーナー測定に威力を発揮
■ 折畳み式で携帯に便利
■ DISTO全機種に対応
■ コンパクトターゲットプレート