株式会社ムーヴ

ライカ レーザー墨出し器 | アルカリ電池と交換可能な充電バッテリに対応!

ライカ レーザー墨出し器 Lino ML90 と ML180 は受光器付き!

ML180はブラケット付き受光器 XLRが付いてます

Leica Lino ML180

    
製品構成

■ LinoML180本体
■ XLR Catch (ブラケット付き受光器)
■ 受光器用 単3電池 3本
■ 赤色ターゲットプレート(大・小)
■ 赤色レーザーグラス

  安心の3年保証   

ご購入後、8週間以内にWeb上よりユーザー登録することで、保証期間が2年間から3年間へ延長されます。
(落下・浸水などによる障害は保証対象外となります)

 

ML90はブラケット付き受光器 RVL100が付いてます

Leica Lino ML90

    
製品構成

■ LinoML90本体
■ RVL100 (ブラケット付き受光器)
■ 赤色ターゲットプレート(大)
■ 赤色レーザーグラス

  安心の3年保証   

ご購入後、8週間以内にWeb上よりユーザー登録することで、保証期間が2年間から3年間へ延長されます。
(落下・浸水などによる障害は保証対象外となります)

 

何ができるのかな?

機能概要

★ Point 1 スピード感のある自動整準 (10秒以内)

★ Point 2 高いレベリングの精度 ( ±0.7mm@10m )

★ Point 3 受光器対応で100mの長距離の墨出しが可能


マルチライン・レーザー墨出し器 は、驚くほどのスピードで自動整準!

Leica Lino ML180 は、スマート・ターゲティング機能 (Smart Targeting Function)によって、施工現場でのレイアウト作業において距離の長い場合でも効果的に実施できます。
ML90 と ML180はブラケット付き受光器が同梱されています。 

生まれ変わったDISTO D2

受光器の置かれた位置へレーザーを自動照準

スマート・ターゲティング機能

スマート・ターゲティング機能により、ボタンを1回押すだけでレシーバー(受光器)の置かれた位置へレーザーを自動で合わせます。
しかも受光範囲は、100mと長く大きな施工現場でもレイアト作業を効率的に実施することが可能です。

3専用のリモートコントロール付きレシーバーを使って、一人で短時間にレイアウト作業が進められます。

※ 当該機能はML180のみとなります

自動整準機能

自動整準機能でLEDも点灯

独自設計の正確な自動整準機能は、レベリングが外れたことを補正します。
自動整準(整準範囲内で自動的に水平状態を維持)の状態は、本体にあるLEDの点灯で確認できます。
驚くほどのスピードで自動整準します!!

電源供給

アルカリ電池を電源として利用

Lino ML90/180 は、アルカリ電池を電源として利用します。
現場作業において、電池が消耗しても市販のアルカリ電池にて直ぐに交換が可能です。

 

壁際からでもレーザー照射可能

壁際からでも照射可能なLino

レーザーは本体中央でなく、本体の端から照射するようにデザインされています。
壁の近くに設置する場合でも、すばやく簡単にレーザー照射して作業ができます。

マルチラインレーザーは屋外でも利用可能

屋外でも使える設計

Lino ML90は 3ライン+1ポイント、ML180は 4ライン+1ポイントのマルチライン照射が可能です。
多目的な使用を考慮して設計されたライカのレーザー墨出し器は、室内だけでなく屋外であっても、90°レイアウト、水平、垂直のレベリングを行えます。

 

レシーバー(専用受光器)

両面表示の受光器

ML180専用の受光器(XCR Catch)の主な特長は、大きなグラフィックディスプレイにあります。
大きな窓でレーザーラインをすばやく検知し、△表示のインジケータで位置関係が良く分かります。
また、受光窓は受光器の裏と表の2面にありますので、作業に応じて読取が楽に行えます。

取付に便利なブラケット付きの受光器

屋外でも使える設計

様々なシーンで取付に便利なブラケット付きです。
取付は難しい操作なく、受光器の持ち手部分(クランプ)はマグネット式で、向きを変えても容易に取付できます。

 

製品仕様

レーザー距離計 DISTO D2 仕様