株式会社ムーヴ

ライカ レーザー墨出し器 | 水平/垂直ラインをボタン1つで照射できるので墨出しの作業性が向上

レーザー墨出し器 Lino L2+ は、Lino L2 に比べて照射可能範囲が広がりました

ボタン1つで水平と垂直のラインを照射

Leica Lino L2+

    
製品構成

■ ポーチ
■ ターゲットプレート
■ 単3アルカリ乾電池 × 4本
■ マグネット付き多機能アダプタ

  安心の3年保証   

ご購入後、8週間以内にWeb上よりユーザー登録することで、保証期間が2年間から3年間へ延長されます。
(落下・浸水などによる障害は保証対象外となります)

 

何ができるのかな?

機能概要

★ Point 1 セルフレベリング

★ Point 2 見やすいレーザーライン

★ Point 3 正確に90°をマーキング可能


レーザー墨出し器 Lino L2+ は、レーザークラスⅡ対応

Leica Lino L2+ は、ボタン1つで水平と垂直のラインを照射します。
レンズ品質は、優れた可視性と高精度のレーザーラインに極めて重量です。

まっすぐに施工するのに時間が掛かる? … Lino L2+ で時間短縮!

ロック機能とマーキング機能


L2の機能をさらに拡充

ロック機能やマーキング機能はL2と同様、さらにパルスモードと受光器の利用で周りが明るくても大丈夫!

パルスモードは省電力モードだけでなく、受光器の音波でレーザー位置を検出します。

セルフレベリング


セルフレベリングで設置が簡単

水平線や垂直線を引くために何度も装置の調整をする必要はありません。
小さな照準ミス(±4°以内)は、自動補正されます。
照準ミスが大きい場合は、装置はラインを投影せずにエラーを防止します。

マグネットを利用して装置を壁に固定することもできます。

見やすいレーザーライン


マグネットで固定もできます

ある壁面から他の壁面に対するように広範囲なラインを出すことができます。
レーザーラインはとても見やすく、施工する際の作業効率がアップします。

L2と比べて、広がった照射範囲と視認性の高いレーザーで作業も楽々できます。

 

製品仕様

墨出し器 L4P1の仕様