株式会社ムーヴ ページ番号 ショッピングカート

ティアンドデイ おんどとり RTR-505 | デマンド監視で節電・省エネや熱電対・Pt100センサによる広範囲な温度管理、流量・風速・雨量等の計測

計測機器の測定値を入力モジュールで接続 RTR-505シリーズ


バリエーション豊富なワイヤレスデータロガー


子機本体に付属する入力モジュールに各種センサ・機器装置を接続して計測!

本体に付属する入力モジュールのタイプにより、様々なセンサ・計装装置による測定・記録が可能です。

RTR-505-TC:
熱電対センサ(K/J/T/S)による広範囲温度計測
RTR-505-Pt:
Pt100/Pt1000センサによる温度計測
RTR-505-V:
0 ~ 22V の電圧計測
RTR-505-mA:
4 ~ 20mA の電気信号計測
RTR-505-P:
パルス数計測(無電圧接点・電圧・パルス)


パルス数データロガー RTR-505-Pパルス検出モジュール PMP-3200 を使えば、デマンド監視が簡単に行えます。

無線通信・ネットワーク通信機能により、遠隔地からリアルタイムで使用電力を確認でき、消費電力の警報監視システムを低コストで実現可能です。
「電力の見える化」により、節電・省エネ対策に大きな効果を発揮します。


       

おんどとり 分類別製品一覧

       
クラウド対応温度ロガー
USB接続とWiFi接続ロガー
ワイヤレスロガー
有線・無線LAN接続ロガー
       
Bleutoothタイプ TR-7シリーズ RTR-500シリーズ 有線・無線LANタイプ
       
小型防水(IP64/IP67)ロガー
照度・CO2・電圧・4-20mA・パルス
食品用 中心温度ロガー
測定データ収集器
       
防水タイプ 電圧その他 食品用中心温度タイプ 収集装置
       



熱電対センサ対応のRTR-505-TC / RTR-505-TCL

RTR-505-TCは付属の入力モジュールに、熱電対センサ K, J, T, S を接続できます


おんどとり RTR-505-TCの画像

RTR-505-TC

    
製品概要

■ 測定:温度 1チャンネル
■ センサー:熱電対 K, J, T, S (別売)
■ 電源:リチウム電池(LS14250)×1本
■ 通信:光通信、赤外線通信
■ データ記憶容量:16,000個
■ 電池寿命:約10ヶ月
■ 入力モジュール (TCM-3010)


ミニュチュアプラグが必要です



※下記いずれかのデータ収集器が別途必要となります


RTR-500Cの画像 RTR-500DCの画像 RTR-500MBS-Aの画像 RTR-500NW/AWの画像

< 大容量バッテリ搭載モデル >


おんどとり RTR-505-TCLの画像

RTR-505-TCL

    
製品概要

■ 測定:温度 1チャンネル
■ センサー:熱電対 K, J, T, S (別売)
■ 電源:リチウム電池(LS26500)×1本
■ 通信:光通信、赤外線通信
■ データ記憶容量:16,000個
■ 電池寿命:約4年
■ 入力モジュール (TCM-3010)


ミニュチュアプラグが必要です



※下記いずれかのデータ収集器が別途必要となります


RTR-500Cの画像 RTR-500DCの画像 RTR-500MBS-Aの画像 RTR-500NW/AWの画像
 

Pt100/Pt1000センサ対応のRTR-505-Pt / RTR-505-PtL

RTR-505-Ptは付属の入力モジュールに、Pt100またはPt1000(3線式)センサを接続できます


おんどとり RTR-505-Ptの画像

おんどとり RTR-505-Pt

    


製品概要

■ 測定:温度 1チャンネル
■ センサー:Pt100/Pt1000 3線式(別売)
■ 電源:リチウム電池(LS14250)×1本
■ 通信:光通信、赤外線通信
■ データ記憶容量:16,000個
■ 入力モジュール (PTM-3010)



※下記いずれかのデータ収集器が別途必要となります


RTR-500Cの画像 RTR-500DCの画像 RTR-500MBS-Aの画像 RTR-500NW/AWの画像
 

< 大容量バッテリ搭載モデル >


おんどとり RTR-505-PtLの画像

おんどとり RTR-505-PtL

    


製品概要

■ 測定:温度 1チャンネル
■ センサー:Pt100/Pt1000 3線式(別売)
■ 電源:リチウム電池(LS26500)×1本
■ 通信:光通信、赤外線通信
■ データ記憶容量:16,000個
■ 入力モジュール (PTM-3010)



※下記いずれかのデータ収集器が別途必要となります


RTR-500Cの画像 RTR-500DCの画像 RTR-500MBS-Aの画像 RTR-500NW/AWの画像

電圧対応のRTR-505-V / RTR-505-VL

RTR-505-Vは、0~22Vの電圧計測が行えます


おんどとり RTR-505-Vの画像

おんどとり RTR-505-V

 

    


製品概要

■ 測定:電圧 1チャンネル
■ 接続機器:お客様側でご用意ください
■ 電源:リチウム電池(LS14250)×1本
■ 通信:特定小電力無線(約150m)
■ データ記憶容量:16,000個
■ 入力モジュール (VIM-3010)



※下記いずれかのデータ収集器が別途必要となります


RTR-500Cの画像 RTR-500DCの画像 RTR-500MBS-Aの画像 RTR-500NW/AWの画像

< 大容量バッテリ搭載モデル >


おんどとり RTR-505-VLの画像

おんどとり RTR-505-VL

    


製品概要

■ 測定:電圧 1チャンネル
■ 接続機器:お客様側でご用意ください
■ 電源:リチウム電池(LS26500)×1本
■ 通信:特定小電力無線(約150m)
■ データ記憶容量:16,000個
■ 入力モジュール (VIM-3010)



※下記いずれかのデータ収集器が別途必要となります


RTR-500Cの画像 RTR-500DCの画像 RTR-500MBS-Aの画像 RTR-500NW/AWの画像

4 ~ 20 mA対応のRTR-505-mA / RTR-505-mAL

RTR-505-mAは、mA信号計測が行えます


おんどとり RTR-505-mAの画像

おんどとり RTR-505-mA

    


製品概要

■ 測定:4 ~ 20mA 1チャンネル
■ 接続機器:お客様側でご用意ください
■ 電源:リチウム電池(LS14250)×1本
■ 通信:特定小電力無線(約150m)
■ データ記憶容量:16,000個
■ 入力モジュール (AIM-3010)



※下記いずれかのデータ収集器が別途必要となります


RTR-500Cの画像 RTR-500DCの画像 RTR-500MBS-Aの画像 RTR-500NW/AWの画像

< 大容量バッテリ搭載モデル >


おんどとり RTR-505-mALの画像

おんどとり RTR-505-mAL

    


製品概要

■ 測定:4 ~ 20mA 1チャンネル
■ 接続機器:お客様側でご用意ください
■ 電源:リチウム電池(LS26500)×1本
■ 通信:特定小電力無線(約150m)
■ データ記憶容量:16,000個
■ 入力モジュール (AIM-3010)



※下記いずれかのデータ収集器が別途必要となります


RTR-500Cの画像 RTR-500DCの画像 RTR-500MBS-Aの画像 RTR-500NW/AWの画像

パルス対応のRTR-505-P / RTR-505-PL

パルス数計測(無電圧接点・電圧・パルス)が行えます


おんどとり RTR-505-Pの画像

おんどとり RTR-505-P

    


製品概要

■ 測定:パルス 1チャンネル
■ 接続機器:お客様側でご用意ください
■ 電源:リチウム電池(LS14250)×1本
■ 通信:特定小電力無線(約150m)
■ データ記憶容量:16,000個
■ 入力モジュール (AIM-3010)



※下記いずれかのデータ収集器が別途必要となります


RTR-500Cの画像 RTR-500DCの画像 RTR-500MBS-Aの画像 RTR-500NW/AWの画像

< 大容量バッテリ搭載モデル >


おんどとり RTR-505-Pの画像

おんどとり RTR-505-PL

    


製品概要

■ 測定:パルス 1チャンネル
■ 接続機器:お客様側でご用意ください
■ 電源:リチウム電池(LS26500)×1本
■ 通信:特定小電力無線(約150m)
■ データ記憶容量:16,000個
■ 入力モジュール (AIM-3010)



※下記いずれかのデータ収集器が別途必要となります


RTR-500Cの画像 RTR-500DCの画像 RTR-500MBS-Aの画像 RTR-500NW/AWの画像


おんどとり 他の機種を比較チェックする

何ができるのかな?

デマンド監視で節電・省エネ対策

☆ 電力の見える化で節電対策


RTR-500シリーズを利用してインターネット経由でWebブラウザや携帯電話、スマートフォンから現在の電力使用量や推移を見るシステムを実現できます。 全国の支社・店舗ごとに電力の見える化が可能です。

☆ 電源・配線工事が不要


電池駆動と無線通信化により、電源と配線工事の必要がありません。 モジュール部はデータロガー本体(電池駆動)から電源供給されます。

☆ 警報を見逃さない


万一目標デマンドを超えた場合は、パソコンに警報画面を表示させる、警報メールを送信させる、警告灯と連動させる等、RTR-500シリーズなら警報を見逃す心配がありません。


おんどとりを利用してデマンド監視

RTR-505 / RTR-505L の機能特長

☆ 5つのタイプのデータロガー


RTR-505/RTR-505L は、熱電対、Pt100/Pt1000、電圧、4-20mA、パルス数を測定・記録するデータロガーです。
ロガー本体はIP64仕様(防まつ形・生活防水)で-40℃~80℃の環境下で使用でき、電池駆動のため設置場所を選びません。

☆ アジャストメント機能 (測定値の調整)


予め補正値を入力することにより、補正された温度で表示・記録できるアジャストメント機能が付いています。
調整方法には、『1点で調整』と『2点で調整』の2つの方法があります。

■ 1点調整:すべての測定値に対して同じオフセットで調整を行う場合に使用します。

■ 2点調整:広い範囲に対して調整を行う場合や、1点調整では対応できない場合に使用します。


測定値の調整には、メーカー提供の補正機能ツールをご利用ください。


※ アジャストメント設定を行った場合でも、すべての測定範囲において測定値の精度が良くなることを保証するものではありません。
また、アジャストメント設定時に接続していたセンサまたは入力モジュールを交換した場合は、再度設定が必要になります。


おんどとりは、測定値の調整ができます

☆ 気になる記録データ数と電池寿命

記録モード:   エンドレス (記録容量がいっぱいになると先頭のデータに上書きして記録する)
    ワンタイム (記録容量がいっぱいになると記録を停止する)
       
記録容量:   最大で 16,000個
    16,000個とは、記録間隔を1秒に設定した場合で約4時間30分、60分に設定すると約666日分となります。
       
電池寿命:   約14~24ヶ月 (記録間隔10秒 / 赤外線通信OFFの場合)
       


電池寿命は周辺温度、記録間隔、通信回数、電池性能などにより異なります。
本説明は新しい電池を使用したときの標準的な動作であり、電池寿命を保証するものではありません。
赤外線通信を有効に設定した場合、インバータ式照明の下では電池寿命が短くなる場合があります。

データ収集は、自動と手動による任意のタイミングで実行が可能です。


子機が測定した記録データを、自動的に指定した時間に吸い上げ、パソコン内やEメール送信、FTP送信により遠隔地の記録媒体に保存することもできます。
(親機の選択により保存形態が異なりますので、詳細は親機の説明を参考にしてください)

無線通信距離は約150mの特定小電力無線

☆ 収集したデータはUSB、Eメール送信、FTP送信など多彩な方法で取込めます!


RTR-505/RTR-505L は、熱電対、Pt100/Pt1000、電圧、4-20mA、パルス数を測定・記録するデータロガーです。
(通信距離:見通しの良い直線で約150m)

ロガー本体はIP64仕様(防まつ形・生活防水)で-40℃~80℃の環境下で使用でき、電池駆動のため設置場所を選びません。 また、用途に応じて大容量バッテリの付いたRTR-505Lもご検討ください。

■ 通常電池で10ヶ月、大容量バッテリで約4年の動作が可能
  ※ 電池寿命は、測定環境、記録間隔、電池性能等により異なります

■ 記録間隔は1秒から60分までの15通りから選択可能

■ 本体内への記録容量は、16,000個で記録モードはエンドレス/ワンタイムの切替え可能

記録データは手動または自動で収集できます

いつでもどこでもデータの確認・管理ができます!

【 おんどとりWeb Storage 】 とは・・・
 

「 おんどとり 」をはじめとする株式会社ティアンドデイ社製データロガーの記録データをインターネット上で利用可能にする無償のクラウドサービスのことです。

取得したデータを 【 おんどとりWeb Storage 】 に送信することで、遠隔地からのデータ確認・管理が容易に行えます。
インターネット接続できる環境からブラウザを使ってアクセスすることにより、保管されている記録データを、いつでもどこからでも取り出すことができます。
インターネットを介し記録データを共有するため、世界のどこからでもデータにアクセスすることができます。

WebStorage



おんどとりWebStrage

 

製品仕様

オプションは・・・

センサ類のボタン   ケーブル類のボタン   アタッチメントのボタン   バッテリのボタン

RTR-505用入力モジュール


ミニュチュアプラグが必要です


■ センサ接続部に防水性能はありませんので、絶対に濡らさないでください。
■ ソフトウェアから『アジャストメント設定』を行った場合、補正値は入力モジュール内に保存されます。

※ 入力モジュールを交換した場合、再設定が必要となります。

☆ センサタイプの詳細


入力モジュールをデータロガーに接続し、使用するセンサの熱電対タイプ(K,J,T,S)とデータロガーの液晶画面に表示されているセンサタイプが合っていることを確認してください。

表示が合っていない場合は、ソフトウェアからセンサタイプを変更してください。

ロガーの測定範囲はセンサの耐熱温度を保証するものではありません。

センサが断線している、またはセンサ未接続の場合はデータロガーの液晶表示は [Err]となります。


TR-55i用のモジュールとセンサタイプ

 

☆ センサタイプに合わせてミニチュアプラグを選択してください!

 

 

熱電対モジュール TCM-3010の説明

熱電対モジュール(TCM-3010)

     

Ptモジュール PTM-3010の説明

Ptモジュール(PTM-3010)

電圧モジュール VIM-3010の説明

電圧モジュール(VIM-3010)

     

4-20mAモジュール AIM-3010の説明

4-20mAモジュール(AIM-3010)

パルス入力ケーブル PIC-3150の説明

パルス入力ケーブル(PIC-3150)

     

電力測定用パルス検出モジュール PMP-3200の説明

電力測定用パルス検出モジュール(PMP-3200)

 

センサ類のボタン   ケーブル類のボタン   アタッチメントのボタン   バッテリのボタン



★★ センサ類のオプション品 ★★

オプション品の画像



★★ ケーブル類のオプション品 ★★

センサ類のボタン  ケーブル類のボタン  アタッチメントのボタン  バッテリのボタン

TR-3C30の画像
■ 延長ケーブル TR-3C30

 



★★ アタッチメントのオプション品 ★★

センサ類のボタン  ケーブル類のボタン  アタッチメントのボタン  バッテリのボタン

TR-05K3の画像
■ 壁面アタッチメント TR-05K3

 



★★ 電池のオプション品 ★★

センサ類のボタン  ケーブル類のボタン  アタッチメントのボタン  バッテリのボタン

TR-00P1の画像
メンテナンスセット TR-00P1

 

TR-00P2の画像
低温電池セット TR-00P2

 

TR-00P3の画像
低温電池単体 TR-00P3

 

RTR-500B1の画像
大容量バッテリパック RTR-500B1

 

  

RTR-05B2の画像
大容量バッテリパック用電池セット
RTR-05B2

 

RTR-500A2の画像
外部電源アダプタ
RTR-500A2